普段は見えにくい部分なので、以外と気がつきにくいものですが、おしりに黒ずみがあるという女性が意外と少なくないようです。

入浴時に意識的しながら石鹸で綺麗に洗っていても、おしりに黒ずみがあるというと、どうしても不潔な印象を与えてしまいがちです。

普段は見えない部分ですが、ビーチに行った時に水着を着ると、おしりの黒ずみが水着の横から見えてしまうこともあります。

それに、友達と温泉旅行に行く場合、おしりに黒ずみがあると気になってしまうこともありますよね。

そのような肌の悩みを解決するためには、一体どうしたらいいのでしょうか?

おしりに黒ずみができる原因

肌が黒ずんでしまうのは、決して不潔だからではないのですが、実際に不潔な印象を与えてしまうのは避けられない実情でもあります。

特におしりは、長時間にわたる椅子での作業や下着の締めつけが要因で発生しまうケースがあります。

若い頃は黒ずみなんてなかったのに、大人になったらできていたということは、椅子に座る時間が長いことや、下着による摩擦や摺れが理由となっているのです。

ですから、おしりの黒ずみに悩んでいる人は意外と多いようです。

おしりの黒ずみの予防方法

おしりの黒ずみは、肌が乾燥してしまいむずむずしたかゆみが生じひっかいてしまうことから跡が残り、メラニンが生成され、その結果、黒ずんでしまうことがあります。

特に、下着のゴムラインは、肌が締め付けられているだけでなく、圧迫と摩擦によりかゆみを伴い爪でかいてしまい、黒ずんでしまうこともあるのです。

このような黒ずみを防止するために、肌を締め付けない下着を選ぶことから始めることが大切になります。

それに、肌の乾燥を防ぐためには、保湿をしっかり行うことで、かゆみを予防しながら肌の刺激や摩擦を防ぐことができると伝えられています。

イビサクリームはおしりや陰部の黒ずみにも使える

イビサクリームは、おしりの黒ずみまたは陰部にも効果的に作用するアイテムです!

おしり周辺は乾燥しやすい部分でもあり、黒ずんでしまいがちな箇所でもあります。

メラニン生成を予防して、肌を美白に導きながらうるおいを与えてくれるイビサクリームは保湿作用が優れているため、乾燥や摩擦によりできやすい黒ずみ制御にも使用することが可能です。

継続してイビサクリームを使うことで、黒ずみをキレイにすると同時に肌にしっとり潤いをもたらしてくれるので、おしりのかゆみも防止してくれるというような相乗効果が期待できるんです♪

この機会に悩みの種である黒ずんだ肌を改善して、自信の持てるヒップラインを実現してみましょう!