大きくて豊満なバストは女性なら誰もが憧れる一方で、バストが小さいとコンプレックスを抱く女性も多いのが現実。

 

胸の大きさは遺伝で決まっているからと諦めている人も多いはず!

 

もちろんそれもあるかもしれませんが、実は遺伝だけで決まるものではないのです。

 

コンプレックスを抱えている人でも、大きく成長するメカニズムを知ることで大きくすることが可能です。

 

今回紹介するのは、バストアップの仕組みとその方法です。

 

胸が大きくなる仕組み

 

 

女性のバストの9割は脂肪、残りの1割は乳腺で出来ています。

 

通常10歳ごろから女性ホルモンの分泌が活発になります。

 

この時分泌されるのはエストロゲンというホルモン。

 

エストロゲンの作用で乳腺が増殖し、比例して脂肪が増えていくことで胸が大きく育ちます。

 

胸が小さいという女性は、この乳腺が発達していない場合が多いのです。

 

どうして乳腺が発達していないの?

乳腺が発達しにくい原因はどのようなものがあるのでしょうか。

 

ホルモンの分泌状況は遺伝が大きな割合で関係してきますが、必ずしも母親と同じような体形になるとも限りません。

 

では何に左右されるかというと、ひとつは生活習慣が影響していること。

 

先ほど記述した通り、ホルモン乳腺の発達には女性ホルモンが関わってきます。

 

女性ホルモンは食生活や睡眠といった生活習慣の影響を大きく受けます。

 

生活習慣が乱れるとホルモンが正常に分泌できなくなり、その分乳腺が発達しなくなる、ということに繋がってしまいます。

 

逆に規則正しい生活を心がけるとホルモンも正常に分泌されるようになりますし、きちんと栄養と睡眠を摂ることで体中の細胞が正常に働き、胸を支える筋肉も発達してきます。

 

この筋肉がしっかり支えないと、胸が垂れてしまったり、形やハリにも影響を及ぼします。

 

その他に胸が小さく見える理由として、姿勢の悪さも関係してきます。

 

猫背気味で常に前かがみの姿勢でいると、胸が小さく見えてしまいます。

 

同時に血行不良により栄養がきちんと届かなくなることから、乳腺の発達を阻害してしまいます。

 

モデルのような体形にあこがれて行われる過度なダイエットも原因に挙げられます。

 

食生活の乱れというのもそうですが、実は胸だけに脂肪を付けるというのは難しく、大きな胸を目指したいなら体全体に適度に脂肪を付ける必要があります。

 

ダイエットにより全体的に体脂肪率が低くなると、比例して胸の脂肪も少なくなり、結果として胸が小さくなってしまうことも考えられます。

 

バストアップに関係する3つのホルモン

ホルモンは女性ホルモンと男性ホルモンに分けられます。

 

どちらも生きていくうえで大切なホルモンですが、バストアップに必要なのは女性ホルモンのエストロゲン・プロゲステロン、それから文字通り肉体の成長を促す成長ホルモンの3つです。

 

このホルモンバランスというのは非常にデリケートです。

 

バランスが崩れ、女性ホルモンが少なくなれば男性ホルモンが多く分泌されてしまいます。

 

もちろん逆も起こり得ます。

 

女性ホルモンの分泌が少なくなればその分乳腺が発達しなくなるため、バストアップしにくくなってしまいます。

 

それぞれの役割を説明すると

エストロゲンは月経や排卵を起こすホルモンです。

 

そのほかにも善玉コレステロールや皮下脂肪を増やす働きもあります。

 

激しい運動や栄養不足、ストレスといった外的要因により分泌されなくなると無月経や無排卵を引き起こしてしまい、不妊症へとつながってしまう可能性もあります。

 

プロゲステロンは体内に水分を溜め込む作用があります。

 

生理前のむくみやイライラといったものはこのプロゲステロンが引き起こしています。

 

成長ホルモンは文字通り骨や筋肉といった体の組織の成長を促すためのものです。

 

日中の活動している時間よりも睡眠中に多く分泌されます。

 

また、筋肥大にも成長ホルモンが関与しています。

 

筋トレや運動によりバストの筋肉の組織を壊し、修復する際に成長ホルモンが分泌されます。

 

この修復がバストアップにつながるのです。

 

ホルモンだけではバストは大きくならない!?

バストアップにはホルモンバランスも大切ですが、筋肉と皮膚も大きく関係してきます。

胸にある重い脂肪細胞や乳腺を重力に逆らい下から支えるのが骨格と筋肉です。

 

また、ハリのある胸を形成するのが組織を覆う皮膚。

 

脂肪細胞は大人になっても少しずつ増えていきます。

 

増えるのは簡単でも減るのはなかなか難しい細胞ですが、過度のダイエットなどで、減少してしまうとしぼんでしまいバストのハリが無くなって垂れてしまう可能性も否定できません。

 

バストアップを叶えるには、規則正しい生活・栄養バランスの採れた食事・ストレス緩和・正しい姿勢・適度な運動を日々の暮らしに取り入れることが大切になります。

 

 

TOPページではバストアップサプリの口コミまとめから効果検証して人気のあるベスト3商品をランキング形式で紹介しています。サプリの正しい飲み方やお得な販売店情報なども満載!